時短簡単☆こんぶ出汁レシピ

幼児食レシピ
スポンサーリンク

子どもの味覚を育てる為には

様々な味を体験させること薄味にすることが重要とお伝えしました。

その一番簡単な方法は“出汁の味をきかせる”ことだと思います。

出汁の中でもクセが少なくアレルギーの心配も少ないのがこんぶ出汁です。

 

 

自分で出汁を取ると聞くと時間がかかるイメージや、大変なイメージがありませんか?

私はなんとか時短でやりたいと思い、とても簡単な方法で作っています。

今回はそのご紹介です。

 

こんぶ出汁の作り方

≪用意するもの≫

 こんぶ   1枚

 水    300ml

(調理器具)

 布巾

 鍋

 

≪作り方≫

  1. こんぶを濡れ布巾で軽く拭く
  2. 鍋に水とこんぶを入れる
  3. 鍋の蓋をして火にかける
  4. 沸騰したら火を止める
  5. そのまま10分放置

 

おしまい!

 

これを製氷皿に入れて冷凍できます。

必要な時に取り出して使います。

 

ちなみに出汁を取り終わったこんぶは

佃煮や床漬けにして大人が食べることができます。

 

今回は出汁を取った後の佃煮の作り方もご紹介しますよ~。

 

こんぶ佃煮の作り方

《用意するもの》

 出汁を取った後のこんぶ  1枚(広がって10cm角くらい)

 濃口醤油         大さじ2     

 砂糖           ぱらぱら入れる程度

 みりん          大さじ1

 酢            小さじ1

 水            小さじ1

 白ごま          お好みの量 

(調理器具)

 鍋

 

≪作り方≫

  1. こんぶをお好みの大きさに切る。細切り、角切り何でもOK。
  2. 鍋にこんぶと醤油、砂糖、みりん、酢、水をすべて入れる
  3. 弱火で煮詰める
  4. 煮汁がほぼ無くなったら白ごまを混ぜる

 

おしまい!

 

これは大人向けのレシピです。

いろんな人のレシピを試してみて、自分のオリジナルの分量になりました。

 

甘めがお好みであれば砂糖を多めに、酸味をきかせるなら酢を多めに等

アレンジも自在です。

かつお節を入れても美味しいです。

 

1枚のこんぶで二度おいしい。

ぜひ作ってみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました